講習会等のご案内

【継続的研修受講予定の皆様へ】

2021年2月16日更新

当協会で実施する本年度の継続的研修は、次のとおり実施します。

<継続的研修>
  本年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、DVDによる受講、若しくはホームページ上でのWEB配信(一定期間の配信)を利用した方法で実施します。

 ■受講のお申込みについて
  受講のお申込みは日程毎に受け付けますので、下記の日程・定員より、日程を選び、会場コード、開催日を申込書に記入してください。

 (参考)
令和2年12月16日付 事務連絡(厚生労働省)
「薬機法施行規則第114条の49第1項第3号に規定する講習等の実施に当たりインターネット等を利用することについて」

一般社団法人日本ホームヘルス機器協会  講習登録室  TEL:03-5805-1910

【継続的研修】
医療機器の販売・貸与営業所管理者/医療機器の修理責任技術者 継続研修

  1. 研修の目的
  2. 受講対象者
  3. 研修の日程・定員・会場
  4. 研修の内容(カリキュラム)
  5. 申込に必要な書類
  6. 受講申込
  7. 受講申込締切
 
  1. 変更、キャンセルについて
  2. 受講票の送付
  3. 受講料
  4. 研修修了証の交付
  5. 受講申込書類作成上の注意事項
  6. 継続的研修動画の視聴
    (視聴にはユーザー名とパスワードが必要です。お送りした資料をご確認下さい。)

令和3年度 医療機器の販売・貸与営業所管理者/
医療機器の修理責任技術者 継続的研修


一般社団法人日本ホームへルス機器協会

一般社団法人日本ホームへルス機器協会が行う継続研修は、次により実施しますので、内容をよく読んで受講の申込を行ってください。
厚生労働省より令和2年12月16日に「薬機法施行規則第114条の49第1項第3号に規定する講習等の実施に当たりインターネット等を利用することについて」の事務連絡を受け、

●令和3年度 継続的研修の開催方法については、実際に会場にお集まりいただくことなく、インターネット等を利用した方法
(DVD・WEB配信による講習動画)にて開催します。

1.研修の目的

   この研修は、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(略称:「医薬品医療機器等法」)施行規則第168条及び第175条第2項に基づく医療機器販売業等の営業所管理者に対する研修並びに同規則第194条に基づく医療機器修理責任技術者に対する研修として実施するものです。

2.受講対象者

   高度管理医療機器(コンタクトレンズを含む)・特定管理医療機器等(家庭用電気治療器、補聴器含む)の販売業及び貸与業の営業所管理者並びに医療機器修理責任技術者として届出されている者

参考:医薬品医療機器法施行規則第168条及び第175条第2項並びに第194条

実際に届出している区分  継続的研修の受講
 高度管理医療機器等販売・貸与業の営業所管理者  毎年度の受講が義務 
 特定管理医療機器販売・貸与営業所管理者 努力義務 
 修理責任技術者 毎年度の受講が義務 

※営業所管理者、修理責任技術者の資格を持っていても、事業所の管理者、責任技術者として届出をしていない場合は受講の義務はありません。(ご受講いただくことは可能です。)

3.研修の日程・定員

   研修の日程等につきましては、別記1のとおり予定しています。なお、研修の申し込み後に受講日程を変更することはできませんので、慎重にお選びください。
 また、追加開催日程につきましては、決定次第当協会のホームページにてご案内します。

4.研修の内容(カリキュラム)

   カリキュラムは、別記2のとおりです。

5.申込に必要な書類

(1)受講申込書(様式6)
※記入例もご覧になれます。
ダウンロード PDF/326KB)
ダウンロード Word/119KB)
(2)受講料の振込明細書等のコピー(ネットバンクなどの場合は画面印刷で可)

6.受講申込

(1)通常のお申込み
受講申込書類は、郵送してください。(FAXでは受付できません。)
受講料の振込明細書等のコピー(ネットバンク等の場合は画面印刷等でも可)を受講申込書の裏面に貼付または同封してください。(領収証・請求書の発行は致しません。振込明細書等をもって領収書の発行に代えさせていただきます。原本は保管してください。)
封筒には、「継続的研修申込書在中」と明記してください。
なお、受理した申込書類は、返還いたしませんのでご注意ください。
下記宛に送付してください。

【申込書送付先】
〒113−0034
東京都文京区湯島4−1−11  南山堂ビル
一般社団法人日本ホームへルス機器協会 講習登録室
TEL:03−5805−1910   FAX:03−5805−6135

(2)団体様のお申込(20名様以上)
20名様以上の団体のお申込みにつきましては、専用の形式(エクセル書式)でお申込みいただけるようになりました。
詳しい手続き方法は、お手数ですが、上記電話番号にお問合せください。

※申込書類に記入いただいた個人情報は、継続研修関連業務以外には使用しません。

7.受講申込締切

(1) 受講申込受付後、書類に支障のない方から順に希望日ごとに受付をし、定員になり次第締め切ります。また、定員に満たない場合でも、受講日の3週間前(到着分)にて受付を終了します。

(2)第一希望の日程が定員を超えて受講することができない方は、第二希望の日程へ、第二希望未記入の方は、自動的に次の日程に振替させていただきます。

8.変更、キャンセルについて

   申込後の変更、キャンセルはできません。

9.受講票の送付

受講申込書の審査後、支障のない方から受講票を郵送します。
なお、審査・登録には通常2週間程度を要します。研修開催日の1週間前までに受講票が届かない場合は、必ず当協会にご連絡ください。

10.受講料

6,000円 (消費税含む)
※テキスト代3,000円は受講料の中に含まれております。

下記銀行又は郵便口座に振込んでください。

【銀行にお振込みの場合】
銀行名  みずほ銀行 本郷支店
預金種別 普通預金
口座番号 2541647
口座名  シャ)ニホンホームヘルスキキキョウカイ

【郵便口座にお振込みの場合】
郵便口座  00120−8−558958
加入者名  一般社団法人日本ホームヘルス機器協会 講習登録室

(注)

  1. 振込手数料は、お申込者側でご負担願います。
  2. 領収証・請求書の発行はいたしません(振込明細書等をもって領収証の発行に代えさせていただきます)ので、振込明細書等の原本は必ず保管し、コピーを申込書と合わせてご送付ください。
  3. 受講料は、返金いたしませんのであらかじめご了承ください。(但し、定員オーバーで受講できなかった場合のみ返金いたします。)
  4. 申込者が複数名の場合、同時に送付できる(書類を1つの封筒にまとめて送れる)人数分の受講料をまとめて入金することはできますが、送付の時期がずれる場合は個々に入金してください。

11.講習修了証の交付

 受講確認書(視聴後キーワード等記入)にて、期限までにすべての科目を受講したと確認出来た方に、修了証を郵送にてお送りします。 (見本ご参照
 受講確認書が返送期限までに到着しない場合、または記入漏れがあった場合、修了証の発行はできません。欠席扱いとなります。

修了証の紛失、破損などには十分ご注意ください。再発行の際には、手数料が必要となります。

12.受講申込書類作成上の注意事項

次の注意事項をよく読み、記入もれ等がないように注意してください。記入もれ等がある場合は、申込書類が無効になる場合があります。

(1) 受講申込書 (様式6の記入例を参照してください)

  1. 氏名欄は、楷書で記入し必ずフリガナをつけてください。
  2. 受講希望日欄は、第二希望まで記入できます。第二希望未記入の方で、第一希望が定員になった場合は、自動的に次の日程に振替させていただきます。
  3. 受講票等の書類送付先は、会社住所又は現住所をチェックしてください。申込後、住所変更があった場合は、速やかに下記「問合せ先」までご連絡ください。送付先が会社の場合は必ず、部課名をご記入ください。送付先が会社の場合でも修了証発行時必要事項となりますので、自宅住所の記入が必要です。
  4. 受講料の振込明細書等のコピー(ネットバンクなどの場合は画面印刷で可)を、受講申込書の裏面に貼付または同封してください。

お問合せ先

〒113−0034
東京都文京区湯島4−1−11 南山堂ビル
一般社団法人日本ホームへルス機器協会 講習登録室
TEL:03−5805−1910 FAX:03−5805―6135
URL:https://www.hapi.or.jp

※ 電話のお問合せは、午前10時から12時まで、午後13時から17時まで
(祝祭日を除く月曜日から金曜日)

ページのトップへ