健康増進機器の範囲について

令和 2年 10月 9日

次のものは、健康増進機器の対象としない。

目 的
機器の分類
身体の健康増進 心の健康(美容も含む)増進 QOL(快適さなど)の改善
A.動力源を持つ電気電子応用機器 【 主たる適用部位:a.頭部・頸部、b.四肢部(臀部を含む)、c.体幹部、d.全身・その他 】
   1.電気・磁気・電磁波等を応用した機器
(例示:電気磁気刺激健康促進機器、EMSトレーニング機器等)
0008, 0015 0009  
   2.機械力(振動・圧迫等)を応用した機器
(例示:電動ストレッチマシン、身体バランスサポート機器等)
0002, 0003, 0004
0010, 0018
0007 0014
   3.熱作用を応用した機器
(例示:温熱機器、温度コントロール機器等)
  0017  
   4.音響を応用した機器
(例示:音楽効果機器、音響睡眠導入機器等)
  0006  
   5.光を応用した機器
(例示:光刺激による睡眠導入機器等)
     
   6.薬剤等(気体を含む)の供給機器
(例示:健康ガス吸引器、健康薬剤噴霧器等)
  0011, 0020  
   7.身体情報計測・管理機器
(例示:健康状態計測機器、睡眠データ管理機器等)
0005, 0025    
   8.その他のエネルギーを応用した機器
(例示:上記に該当しない機器)
0016    
B.動力源を持たない機械器具 【 主たる適用部位:a.頭部・頸部、b.四肢部(臀部を含む)、c.体幹部、d.全身・その他 】
   1.機械力(圧迫力等)を応用した器具
(例示:顔面ローラー、指圧器等)
     
   2.身体運動補助器具
(例示:健康なわとび、バランスサポート等)
0024    
   3.温熱器具
(例示:自己発熱衣服、カイロ等)
0001    
   4.寝具等
(例示:健康マットレス、健康寝具等)
    0022, 0023
   5.その他
(例示:上記に該当しない機械器具)
     
C.身体装着用具 【 主たる適用部位:a.頭部・頸部、b.四肢部(臀部を含む)、c.体幹部、d.全身・その他 】
   1.かつら等の補助用具
(例示:美容かつら、医用かつら等)
  0012  
   2.装飾用具
(例示:健康ネックレス、健康中敷き等)
    0021
   3.身体補助用具
(例示:姿勢改善用具等)
     
   4.その他
(例示:上記に該当しない身体装着用具)
     
D.生活環境改善機材 【 主たる適用部位:a.頭部・頸部、b.四肢部(臀部を含む)、c.体幹部、d.全身・その他 】
   1.建築物の構成要素としての建材
(例示:健康ウォール等)
    0013
   2.建物の備品等
(例示:健康畳、健康カーペット等)
    0019
   3.住環境改善器具
(例示:防虫ネット等)
     
   4.その他
(例示:上記に該当しない生活環境改善機材)
     

*表中の4桁の番号は、これまで健康増進機器として認定した製品の認定番号です。
 クリックすると認定製品の評価審査報告書をご覧いただけます。